昨日、動作研究仲間と会って最近のトレーニングに
ついて聞きました。

社会人のチームのメンバーにバランスボールを使ったキックトレーニングをさせてみたところ「背中を使って蹴っている感じがする」とコメントした選手がいたそうです。

小学生の子供たちにさせてみたところ、右利きの子が左で蹴ることができたそうです。

女子サッカー部の生徒がうまくできたのと似ているかもしれません。

監督の山田は、お子さんに5号球の空気圧が甘いボールを蹴らせてから、3号球を蹴らせてみたらキックが格段に良くなったそうです。

大きさや重さの違うボールを蹴ることは、キックを教えるより効果があるかもしれないですね。