上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス』という定価1500円の本を、中古で2400円出して購入しました。

自分が読む前に監督の山田に貸しましたが、最近、ディフェンスのことで彼が生徒にアドバイスをしているのを聞いていると、この本の影響が少なからずあるのを感じます。

この本で指摘しているような間違ったプレーをしていても、35分ハーフや40分ハーフなら、何とかなってしまうことも、45分ハーフだと消耗して、守備に綻びが出るのだと感じました。

やはりサッカーは90分で行うスポーツです。

明日は、練習前にミーティングを行い、この本を参考にして書かれたゾーンディフェンスについて書かれた本の読み合わせをし、学習した通りの守備ができるか紅白戦で確認したいと思います。

ただ何となく守備をするのではなく、セオリーがわかった上で、セオリー通りに自然と体を動かせることできるようになれば、そう簡単に失点をすることはなくなるでしょう。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。