上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.11.23 挨拶
最近、笑顔で素敵な挨拶をするようになった女子生徒に「先生、最近の私、1番いい挨拶していると思いませんか?」と聞かれましたので、「そう思います」と答えました。

隣にいた生徒に「先生の挨拶は100点です」でも、挨拶しても無視する人がいるんですよ」と言われましたので、「挨拶は誰かにさせる為にやるのではなく、挨拶することによって君たちの心がきれいになるんだよ。せっかく素敵な挨拶をしても、無視された時『ムカつく』なんて思うと、きれいな心が元に戻ってしまうよ」と話しましたら、「まずい、戻っている」と笑っていました。

前任校で、同僚の若手教師に「こっちが挨拶しても無視して通る生徒がいると頭にきて挨拶したくなくなります」と言われた際に、私は「挨拶しても生徒に無視されたら、気持ちが伝わってないと反省するようにしています」と答えました。

私の師匠である宇城憲治師は「挨拶しましょう!のスローガンではなく、自分が挨拶を率先してやればいい」とよく話されています。

身近にいる大人が挨拶をしていれば、自然と生徒たちは挨拶をするようになります。彼らは素直ないいアンテナを持っていますから。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。