2018.11.23 進路講演会
19日(月)に2年生の進路説明会が行われました。

視聴覚室で某大学の方の説明が行われましたが、最初生徒たちは皆後ろから順番に席についていたそうです。

その時、サッカー部主将が1番前の席に座り、周りの生徒に前に座るように促したそうです。

なかなかできることではありません。彼の成長ぶりを大変頼もしく感じています。

ちなみに、私の教え子で元浦和レッズの選手、堀之内聖氏は、東京学芸大の学生だった時、必ず1番前の席に座って受講したそうです。

彼にその意図を聞きましたら「先生、同じ学費を払っているのに前で聴かなかったらもったいないですよ」と笑っていました。

プロ選手としてそんなに素質があったわけではない彼が、浦和レッズでレギュラーを奪取し、アジアチャンピオンズリーグ決勝にスタメンで出場できたのは理由があったのです。

いい習慣はいい結果を生みます。サッカー部全員が彼のように振る舞えるようになれば、必ずや強くなるでしょう。



関連記事