上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.11.25 FOOT✖️BRAIN
先週、『FOOT✖️BRAIN』という番組に柔道日本代表を強くしたとされる大学の先生が出演されていました。

彼曰く「同じ技術なら筋力が上の方が勝つ」ということでした。

この番組を見て、多くの少年たちが筋トレを開始するかもしれません。

私は2002年のワールドカップの運営の仕事をしていましたので、選手を身近で見る機会に恵まれましたが、ベッカム選手をはじめ、筋骨隆々の選手をあまり見かけませんでした。

私は、顧問に請われ、今年数十年ぶりに関東大会出場を決めた柔道部に、昨年2度指導する機会を得ました。

彼らは鋼のような鍛え抜かれた身体を持っていますが、ほとんどトレーニングをしていない私が膝を抜きながらできることが、部分の筋力に頼った彼らにはできませんでした。

また、数年前に、母校のラグビー部に指導した際にも、筋力に頼って動くことに慣れていた彼らに、重力を利用した動きを指導した結果、彼らは初の7人制ラグビーの全国大会出場を決めました。

慶應大学のソッカー部のキャプテンの卒論のお手伝いをした時、慶應大学vs流通経済大学の試合を観戦しましたが、筋トレで鍛え上げられた慶應大学イレブンの動きに違和感を持ちました。

その試合で私の目に留まる動きをしていたのは、流通経済大学のジャーメイン選手だけでした。彼は今、ベガルタ仙台でJリーガーとして活躍しています。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。