2018.12.28 久々に観戦
本日の川越ウィンターカップvs市立川越高校は、前半3-0、後半5-0、合計8-0で勝利しました。

試合前に「歯を食いしばると下顎が手前に来て、その結果、胸鎖乳突筋に力が入り、胸鎖関節の動きがかたくなり、前肩になり力んでしまうので、志村けんの『アイーン』のようにしたり、舌を出したりして、胸鎖乳突筋の緊張を解いた方が、力を抜いて力を発揮できる」と話しました。

試合中、にこりともせずに暗い顔をしてプレーするのと、笑顔であごの力が抜けているのでは、後者の方がパフォーマンスが上がることは間違いありません。

今日の試合は、局面局面で、歯を食いしばって息を止めてしまいそうなシーンで、膝を抜いて、肩の力を抜いたプレーをするシーンが多かった気がします。

1月には新人戦が控えていますが、公式戦においても、今日のように力を抜いたプレーができるようになることを期待しています。

年明けはOBの皆様との初蹴りが1月3日に開催されます。

9:00~現役の紅白戦25分、9:30~現役vsOB25分、10:00~現役vsOB20分×3が予定されています。

多くのOBの皆様のお越しをお待ちしております。

関連記事