上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019.01.14 選手権決勝
選手権決勝を観戦しました。

流通経済大学付属柏高校が先制しましたが、何となく逆転するだろうと思って見ていました。

青森山田の選手が重心の移動や膝抜きでプレーしているのに対し、流通経済大学付属柏高校の選手は筋力で身体を動かしているように感じました。

青森山田の11番の選手が斜め後ろから追いかけてきた流通経済大学付属柏高校のディフェンダーに対し、膝を抜いて体を当てた瞬間にディフェンダーの選手が転んだシーンは、まるで元フランス代表のアンリやベルギー代表のアザールのようでした。

あのシーンを見ていた横の席に座っていた中学生らしき少年2人が「すげー、体幹強い!」と言っていました。

あれは体幹の強さではなく体の当て方のテクニックだということを、世間に広めるためにも、本庄高校サッカー部が強くならなければならないと改めて感じました。

新人戦で本庄旋風起こしたいですね。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。