2019.03.05 アオアシ
先日、レッズvsコンサドーレの観戦後、たまたまJリーグチェアマンにお会いしましたので、アオアシの話をしましたら「あれは素晴らしい。ぜひ、生徒の皆さんに読ませてあげてください」と言われました。

女子サッカー部の監督と男子サッカー部の若手顧問と私の3人で『アオアシ』全15巻を図書館に寄贈しましたので、サッカー部員諸君に読んで勉強してもらいたいです。

また『アオアシ』と同じかそれ以上に良書の『トップアスリートに伝授した 勝利を呼び込む身体感覚の磨きかた』を図書館で購入してくださったので、必ず手にとってもらいたいです(早速、女子サッカー部監督が借りられたようです)。

ただ、解剖学用語が多く、なかなか頭に入らないかもしれません。分からないから終わりにしてしまうのか、それとも解剖学の本を手に取り、より深く学ぼうとするかで、その生徒の今後の伸び代がわかります。本田圭佑選手は間違いなく後者でしょう。

探究心のある子は、後になればばるほど伸びますし、その競技を辞めようとはしません。「まだ俺は上手くなれる」と思っていますから。
関連記事