2017.08.27 二次予選進出
本日の選手権一次予選vs所沢商業高校は、前半は緊張からか普段通りのテンポ良くパスをつなぐサッカーはできませんでしたが、後半は少しずつリズムを掴み、飲水タイム直後にエースストライカーが先制点を決め、さらに、ゴールキーパーへのバックパスに猛然とプレッシャーをかけミスを誘いボールを奪い、決定的な2点目を奪いました。

今日も完璧な会場を準備して下さった上尾鷹の台高校の関係者の皆さんにお礼申し上げます。

所沢商業の顧問に熊谷高校時代の教え子がいて、「2軸対決」となりましたが、生徒達のおかげで面目を保つことができました。

彼は昨年度は川越高校の臨任教諭で、ソフトテニス部の顧問をしていたそうですが、「膝抜き」をテニス部員に指導したところ大変好評だったそうです。

本日も遠くまで応援に来て下さった保護者の皆様、OB・OGの皆様、本高の関係者の皆様、ありがとうございました。

二次予選までの1ヶ月半でさらにチーム力を上げ、応援してくださる皆様と喜びを分かち合いたいと思います。

これからサッカーはもちろん、生活も勉強も、周りに注目されていることを意識して毎日を過ごし、応援したくなるチームを目指します。
関連記事