2017.08.28 本日のU-16
本日のU-16vs深谷第一高校は、前半PKを得るも外してしまい、その後に先制点を奪われ、前半を0-1で折り返し、後半同点に追いつき、本庄ペースで試合が進んでいた時、GKが相手FWにボールをプレゼントしてしまい、1点を追加され、その後何度かチャンスを作りましたが得点できず、結局1-2で敗退してしまいました。

試合後にPKを外した生徒とGKに「失敗から学べ」という言葉を贈りました。彼らは次はやってくれるでしょう。

深谷第一の先生が「本高はいいサッカーをしますね。後半は防戦一方でした。1か月前に審判をしたときに何人も足をつっていましたが、今日は足をつるどころか、後半からギアを上げてきましたね。夏休みに相当走りこんだのですか?」という話をされていましたが、この夏は、かなり多くの試合を経験しただけで、特に走りこんではいませんので、生徒たちはいつの間にか走れるようになったようです。

筋力に頼らない動きが、試合の中で自然とできるようになったのだと感じました。

あと2つU-16は試合が残っていますので、2つとも勝利を目指して頑張ります。
関連記事