2017.09.03 U-18vs熊谷B
本日のU-18vs熊谷高校Bは3-0で勝利しました。

昨年は、私が教えていた生徒が熊谷Bのメンバーにたくさんいましたので、どっちが勝っても嫌だなという複雑な心境で、試合に臨み、結果は1-1で引きわけでした。

今年は、この試合に勝てば自力で首位になる可能性が残される試合でしたので、勝ってほっとしました。

試合後に熊谷高校の3年生6人が本高ベンチに来てくれて、一言話をしてほしいと頼まれましたので、「君たちのように選手権のメンバーにも入れないのに最後までこうやってサッカーを続けてくれた子が現役で大学に受かることが大事なんだ。合格できることを祈っています」という話と「みんなの先輩が8月15日に雨の中、本庄高校に来てくれて試合をしてくれました。そういったサッカーを通しての繋がりをこれからも大事にしてほしいし、いつかサッカーファミリーの一員としてどこかのグランドで会えたらこんなに嬉しいことはありません」と話しました。

さらに、一般受験で国立大学を目指している本高サッカー部のキャプテンに、「選手権のメンバーになれなくても10月までサッカーを続けて一般受験で大学進学を目指している彼らに負けるな」と気合を入れておきました。

彼らが後輩たちにその背中を見せてくれることが、後輩たちに多大なる影響を与えます。サッカーも勉強も両方やればできることを彼らに証明してほしいです。

頑張れ受験生!
関連記事