2017.09.12 パワーロープ
昨日、待望のパワーロープ(1kgの縄跳びの縄)が届きました。

最初にパワーロープを使ったのは、もう10年以上前の浦和南高校時代です。

元日本代表の遠藤雅大さんに勧められ購入し、生徒たちが自由に使えるようにしました。

毎日100回跳んでいた(ちなみに本高サッカー部員は100回連続でできる子はいません)生徒は、1年後の選手権埼玉県予選で決勝まで進んだチームでセンターバックとして大活躍しました。

当時浦和レッズに所属していた教え子の堀之内聖君に勧めましたら、すぐに購入しました。いいと思ったら直ぐに行動に移すのはさすがです。

当時、彼はまだリーグ戦に出場していませんでした。レッズの大原の天然芝のグランドで跳んでいたら、スタッフに「ホリ、芝が傷むから人工芝の方を使ってくれ」と言われたと苦笑していました。

それから数ヶ月後に、彼はリーグ戦に出場するようになりました。いい準備をしていれば、チャンスを掴めるのだと彼は教えてくれました。

もともと彼の立ち姿は美しかったのですが、パワーロープ使用後は更に姿勢が良くなったと感じました。

上腕ではなく肩胛骨を使って回すのがコツです。

もしかしたら、数ヶ月後に、本高サッカー部から猫背がいなくなるかもしれません。
関連記事