本日の1年生のトレーニングマッチvs クラブ レジェンドは、35分×3で、0-2、0-1、1-0でトータル1-3でした。

相手ゴールキーパーの好守に阻まれ、得点こそあまりありませんでしたが、球際の強さ速さは相変わらず、さらに、今までなかなか繋がらなかったパスが繋がるようになり、アイデアのあるプレーが次から次へと出て、観ていてとても楽しいサッカーでした。

彼らは確実に一月前より格段にレベルアップしています。ある生徒に「キックが上手くなったね。どうして?」とアップの時に話しかけましたら「朝練の成果だと思います」と応えました。

また、相手センターバックが激しく寄せてきた時にFWの選手が膝を抜きながらターンをし、相手選手がよろけてしまったシーンを見て「ついにここまでやれるようになったか」と、その成長の早さに驚きました。

彼に「意図的にあのプレーをしたのか、それとも無意識?」と質問しましたら、「後ろから押して来るのが分かっていたので、意図的にやりました」とのことでした。

他の選手も無意識に膝を抜いたり、教えたばかりの重心移動によるカーブキックを使ったりと、練習してきたことを随所で披露していました。

明後日はU−18が早大本庄でvs本庄第一Bと、U−16は熊谷西でvs松山の試合が予定されています。

台風の影響がないことを祈っています。

関連記事