2017.09.23 本日の結果
本日行われましたU-18vs深谷第一高校は、予定より2時間遅れで開始し、3-1で勝利しました。

早朝、水たまりだらけだったグランドの水取りをして、サッカーができるコンディションに仕上げてくださった深谷第一高校のサッカー部員の皆さんに感謝申し上げます。

おかげさまで、ストレスなく気持ちよくサッカーをすることができました。

試合の内容は、アイデアのあるパスが有機的につながり、選手権の1次予選の頃と比べると、たった1ヶ月で格段に向上したと感じさせるものでした。高校生は長くやればやるほど伸びることを彼らが証明してくれました。

我々本庄高校サッカー部が志向するパスサッカーは、完成度を上げるのには時間が必要です。ですから、少しでも長く勝ち残って進化する彼らのサッカーを見たくて仕方ありません。

先日私が参加した、2か月に1回開催される道塾という武術の塾で、わが師匠、宇城憲治師は「指導とは、教えることでなく、自分の進歩・成長を見せ、引き出すことである」と話されていましたが、まさに彼らは進歩・成長を見せていました。

今後、上級生のこの短期間での進歩・成長を見届けた下級生が、さらなる進歩・成長を遂げて、下の代に引き継いで行くことでしょう。

そして、いつの間にか、強豪校の仲間入りをして行くのだろうと感じさせてくれる試合でした。

明日は藤岡キッカーズさんと1年生が試合をする予定です。ホームで9:30キックオフです。
関連記事