2017.10.07 椅子並べ
明日の学校説明会のために、、女子バレー部、体操部、男子バスケ部と共にサッカー部の1年生がシート敷きと椅子並べのお手伝いをしました。

先日、総理大臣杯で35年ぶりに優勝した法政大学サッカー部は、数年前に現在の監督さんが就任したときは、サッカー部の寮の玄関や食堂がゴミの山でお化け屋敷のようだったそうです。

現監督さんは、掃除をはじめサッカー以前の日常の行いを変えることをまずは選手らに要求したそうです。その結果、2部の下位に低迷していた部が、1部に上がり、総理大臣杯を制するまでに成長したそうです。

今日の椅子並べも、体育館競技でない我々サッカー部に声がかかるということは、それだけ先生方に信頼が厚いという証拠だと思います。

練習が終わってから1時間以上も、嫌な顔をせずに待って働いてくれた彼らを誇りに思うと同時に、これからますます本庄高校サッカー部が強くなる予感がしました。
関連記事