2018.02.22 腹筋
今日、2週間に1回通っている治療院で体のメンテナンスをしてきました。

施術をしてくださる先生に腹筋が弱いと言われ、腹筋トレーニングの見本を見せていただき、やってみたところ、全くできませんでした。

見本を見せて下さった先生は、およそアスリートとは程遠い体型の方ですので、私の方が腹筋が圧倒的に弱いと分かってショックであるとともに、腹筋がそこそこつけば、もっといいキックができるのだろうと思いました。

自分の経験では、キックは脚の筋力より、全身のバランスを支える腹筋の方が重要な役割をしている気がします。

ちなみに、大学1年生の時、先輩に促され脚前挙をやりましたが、私だけできませんでした。

そこそこの強いチームでサッカーをやって来た同級生の、私以外みんな、脚を地面と平行になるまで挙げ、その状態をキープすることができました。

ちなみに、鉄棒トレーニングをしていた本高サッカー部員に脚前挙をやらせてみましたが、私同様、ほとんどの子ができませんでした。

高校の後輩で背があまり高くないのにヘディングが強かった男は、足首に装具をつけて高鉄棒に逆さ吊りの状態になり、そこから腹筋の力で状態をくの字にして、鉄棒を何度もタッチして腹筋トレーニングを行っていましたが、私は1回もできませんでした。

ちなみに女子短距離界の第一人者の福島千里さんは、いとも簡単に何回もその腹筋トレーニングを行っていました。

彼女も最初は1回もできなかったそうですから、継続すればできるようになるのでしょう。

勉強も同じなのでしょう。結局、上に行く生徒は継続する習慣があります。

サッカーで継続する習慣が身につき、それが学習にも影響を与えるのが理想なのですが、、、。

そうなってくれることを望んでいます。

生徒たちに負けないよう、私も腹筋トレーニング頑張ってみたいと思います。
関連記事