2018.06.20 2vs2
本日はグランドコンディション不良のため室内で練習を行いました。

1年生は、英語で書かれた戦術の本を用いてサッカーの勉強をしました。帰りがけに「今日は俺たち8時間授業だ」と叫んでいる生徒がいましたが、かなり集中していて、いい雰囲気でした。

今日は2vs2の勉強をしましたが、「ball watcherはball followerになりがち」と本に書かれていました。

昨日の2vs2の練習中に、まさしく同じことをアドバイスしました。

ボールが自分のマークする選手に向かって動いている間にアプローチしたDFが、ボールを受けようとしているFWの選手がボールを止めずにワンタッチではたいてワンツーをすると、はたかれたボールの方につい一歩踏み出してしまい、裏を取られてしまうことがよくあると話しました。

強いチームは、このball watcherの習性を利用するかのようにワンタッチでパス交換をしながら裏を取ろうとします。

メッシ一人でドリブル突破を図るアルゼンチンより、スペインのようにパス交換を繰り返しながら、ball watcherをball followerにさせてしまうサッカーに魅力を感じます。
関連記事