2018.06.23 本日のU-18
本日のU-18北部支部2部リーグvs熊谷高校Bは2-1で勝利しました。

2点とも素晴らしいパス交換から得点することができ、確実に攻撃の形はよくなってきました。

ただ、試合中に声が出ないのは致命的で、特に、ディフェンス時に指示の声が出せれば簡単にボールを奪えるシーンで、声が出せないために突破を許してしまうことが何度かありました。

攻撃は阿吽の呼吸でいい形を作っていますが、守備ではそうはいきません。

静岡遠征の時はあんなに声が出て活気があったので、また夏合宿で一発芸をやる必要があるのではないかと思ってしまいました。

試合が終わってすぐにトンボ返りして学校に戻り、校舎内でトレーニングしていた生徒に、1年生にやらせたことのあるコーディネーショントレーニングをさせたところ、不格好なフォームでしかできない生徒が多いのに驚きました。

まだまだやれべきことが多いと感じました。

1年生は、校舎内のトレーニングの後に、サッカー戦術(英語版)の勉強をしました。

回を重ねる毎に英語に対する意識が高まっていく彼らが頼もしく思えました。

明日のU-16の試合で、今日勉強したことが役に立ったら最高です。
関連記事