2018.10.10 修学旅行初日
本日、修学旅行で広島に来ています。

広島平和記念公園で、小雨降る中、我がクラスの殆どの生徒が、碑巡りをしながら、傘もささずに真剣に被爆者後援会の方の話を聴き入っている姿を見て、涙が出てきました。

彼らの真摯な態度に、話をして下さった方も感動されたようでした。本庄高校の生徒はピュアで豊かな感性を持っていると感じました。

碑巡りの後には、平和学習講演会があり、実際に被爆されたご高齢の方のお話を聴きました

講演後に感想を求められ、誰も手を挙げなかった中、サッカー部員の1人が1番に手を挙げ、感想を述べました。彼の真面目な性格が滲み出たとても胸を打つ感想でした。

また、旅行委員を代表して、サッカー部マネージャーがお礼の言葉を述べたのですが、これもまた素敵なスピーチで、感動して涙が溢れそうになりました。

こんな素直でいい子たちを教えて勉強もサッカーも伸ばせなかったら、教師や指導者として失格だと改めて思いました。
関連記事